食べれるお花 エディブルフラワー

アディブルフラワー薔薇

お名前を聞いたことがございますか。
お刺身のつまとして添えられている菊の花などは昔からありますし、
菜の花などは野菜のような感覚で食べていますね。

今、このエディブルフラワーが大変活気があります。
たくさんの種類のものが出ています。
目で見て楽しみ、食べてまた楽しむ。
そして多くの栄養価も含まれているとなれば人気者になります。

レストランでも使われていることが多くなり
よく見かけるようになりました。

もともとお花はかわいらしく美しいもの。
彩りも豊富で私たちの気分を盛り上げてくれます。

お刺身に添えられた薔薇のエディブルフラワー↓
アディブルフラワーとお刺身
苦味はあるのですが、、
美しいものをいただくという満足感で満たされてしまいます。

ご興味のある方は
エディブルフラワー図鑑のページを見つけましたので
ご紹介しておきます。
http://www.villagestore.jp/edibleflower/flower/

 

そしてこのエディブルフラワーから春のファッションへと
シフトして、、

こちらは2015春夏パリ・オートクチュールコレクション
CHANEL が素敵素敵♡
生命力溢れる花の色。
ウエストを見せるのが新しい!らしいとのこと。

32015春夏シャネル

 

52015春夏シャネル

MODE ET MODE No.370より

春と花と食と装い
この春は目で見て楽しみ、食べて楽しみ、装って楽しみたいです。
皆さまもいかがですか。

 

本日もお読みくださりありがとうございました。 

 

幼児教育と色彩
ayaカラー☆色育ブログ