神戸市立博物館にて開催中のターナー展

 

ターナー展2

大変賑わっていました♡

 

このような大きな展覧会。

誰と見に行くか。。。

年配の御夫婦であったり、車椅子のお母様を連れての親子であったり、

旅仲間、趣味仲間のお友達同士だったり、お孫さんとおじいちゃんおばあちゃんだったり、

私のように一人で見に行ったり。

ターナーの絵がつくる空間の楽しみ方もいろいろです。

 

私の感じたターナーは、、

橙と緑みの青の世界、、。。
ただの風景ではないなと、、。

描きたいものが再構成されて描かれている。

見たものをそのまま風景画にしたものではなく、、実際にはありえない構図であったり、メッセージを伝えるために書き加えられたものがあったり、、、

そこが魅力的でした。

 

ターナーさんの風景表現の軌跡をたどって見ていく事ができるこの展覧会、期間終了は4月の6日。

http://www.turner2013-14.jp/

ターナーの風景に会いにいく♡

いいですよ♡

 

 

ayaカラー◇色育ブログ