ワールドカップ開催中。
大いに白熱していますね。

この時期、開けたくなるのは

『こっきのえほん』  戸田デザイン研究室

3国旗
1987年第1刷発行のロングランの絵本です。

ちなみに我が家のものは1996年の第36刷発行時のもの。

18年モノ♡と思うとまたまた愛おしい。

それぞれのチームのユニホームと国旗の色。

カラフル、シンプル、見ていると、楽しいです。

色とデザインから伝わってくるお国柄。

国が変われば、、同じ色であっても違う色に見えて(感じて)きます。

そして、、実際異なる意味合いで使われています。

先日の 日本 VS ギリシャ戦

日本の侍ブルーとギリシャの爽快な青

全く違うメッセージを感じましたね。

ジャパンブルーは藍染めの藍、、故に侍ブルー。

ギリシャブルーはまさに海色。

まずは自分の感じるままに色を感じて、

興味を持った場合は調べてみるといいです。

知らなかった歴史的背景が見えてきたりします。

 

先日、日本のユニホームに対して

「凝っている割にはフツー」というコメントを紙面で読みました。

まあ、確かに、、と思う反面、、

靴下の色相グラデーションは素敵♡と こそっと感じています。

観戦の楽しみに色を加えてみるのはいかがですか。

 

とはいえ、、明日は色彩検定日。

学生さんたちは今頃追い込み中かな。

みんな頑張ってね!!

応援しています(^_-)-☆

 

本日もお読みくださりありがとうございました。

 

ayaカラー ☆色育ブログ