JR上野駅、、
幼い記憶がしゅるんと揺らされたような、
上野動物園、、遠い昔、並んで見たかわいいパンダの記憶。

そんな中、向かうのは国立西洋美術館です。

ロダンの「考える人」が出迎えてくれます。 

IMG_1875

今回のお楽しみは『指輪展』
The RINGS 

IMG_1876

古代エジプトから現代に至る様々な指輪。
もちろんとっても美しいのですが、、
それだけではありません。

 

IMG_1910

指輪の歴史が始まったころは、指輪は飾りではなかったそうです。
飾らない指輪、、護符と印章
語る指輪、、神話の場面が刻まれていたり
そして愛情に深くかかわる指輪、、
銘が刻まれたポージーリング
手を握り合っている指輪など、固い愛の絆の象徴であったり
信頼の愛をあらわしていたり。

モードと指輪というのも見どころがいっぱいでした。
シャネルの有名なリトルブラックドレスと同年代のアールデコ様式の
影響を受けた指輪が並べられています。
素敵素敵でテンションが上がりまくりです。

さてこれは何でしょう?

IMG_1906
フリーのワークショップで作ったワイヤーの指輪です。
こんな造形も楽しいですね。
参考にして幼児用の造形活動に使ってみようと思います。

指輪の歴史をたどっても歴史が見え隠れ、、
美しい指輪たちに思いを馳せました。

 

本日もお読みくださりありがとうございました。

 

幼児教育と色彩
ayaカラー☆色育ブログ