3月 7月 12月と季節の節目ごとに行ってきた
子どもの感性を伸ばす絵画造形指導の秘訣
絵画造形指導セミナー2015 in 東京

ワーク盛りだくさんの体感型セミナーです。
先日行った12月のセミナーを振り返ってみます(^^)

IMG_7768

↑どんな台紙の色にするかで作品の印象がぐっと変わります(^^)

 

IMG_7803

↑1つの声掛けでも出来上がりは十人十色の仕上がりに。

 

IMG_7725

↑ゆびでまぜまぜくるくる まさに今を楽しむ時間。

IMG_7728

いろんな色合いのいろんなラインの作品がたくさんできました。

 

IMG_7824

↑グレーのクレヨンの色の変化を楽しんだり、

IMG_7724

↑ 黒のクレヨンも使います。
 表情の異なる色がいくつも出来上がります。

 

IMG_7736

↑ドット遊びが点描画へ
クリスマスツリも濁らない美しさで光ってます。↓

IMG_7733

 

楽しさ面白さをはたくさん持っています。
まずは指導者自身が楽しむこと/面白さを体感すること☽☽
みなさん楽しくご参加下さいました。

 

幼児期の絵画造形活動
『楽しい!!』時間になっていることが大切です。
楽しい気持ちの中にはたくさんのことを育んでいく
すご~~い力がたくさんつまっています。

 

 

本日もお読み下さりありがとうございました。

 

幼児教育と色彩
ayaカラー☆色彩ブログ