どんなマーカーペンを使っていますか??

 

春めいてまいりました。

 

     紫小花

暖かな日差しは匂いから違いますね。

外を歩くと ♫ちょっと幸せ♫ を感じます。

日々、五感を使って絵を描くのは楽しいこと!!と伝えているのですが、

その絵を描くにも描画材が必要です。

皆さんはどのようなものを使っていますか?
 

 

幼児が使用する描画材は手の大きさに合わせて、握りやすさなどの配慮が施されているものが多く                                

とても良いです。しかし、その反面、デザインが甘すぎるモノが多くあります。

その最大の原因は具象柄にあります。

クマやウサギの模様などがついているものは、確かに、子どもたちは喜ぶのですが

創造力というところではアウトです。

その柄を見て、、お絵描きとは可愛いものを描くものという先入観を与えてしまいがちです。

シンプルなものほど、想像力・創造力を引き出します。
柄よりも色の美しさを伝えるような幼児用の描画材があればと常々思います。
なかなか日本製のものでは、、ありませんね。

今日ご紹介するのは、幼児用のものではないのですが、、、
先日、東京都内で開催しました「子どもの感性を引き出す絵画造形指導の秘訣」第1回講座の中でも

 ご紹介しました発色の良いマーカーペン。

 水性顔料マーカー「アクアテック」

https://www.guitar-mg.co.jp/product/detail_54.html
      

 実はこのマーカーペンは、水玉模様がトレードマークのかの有名な前衛芸術家、草間弥生さんも作品作りに使われたマーカーペンなのです。

草間弥生さんといえば、2013年度の24時間テレビチャリティーTシャツを嵐の大野くんとコラボで製作された方です。

黄色のかわい素敵なTシャツを覚えていらっしゃる方も多いと思います。

 

とっても発色がよくて鮮やか。大人も何か描きたくなってくるそんなマーカーペンです。

   faL0úQ‹0r‚k0èlîv

気になる方はチェックしてみてくださいね。 

なんだか、、スケッチに行きたくなってきました。

春は何かを始めるにもいい季節ですね。

 

本日もお読み下さりありがとうございました(^。^)

 

ayaカラー◇色育ブログ