沖縄で出会った色たち 続編

これは何でしょ?


 <沖縄県三重城合同庁舎内にて>

なんと、扇風機の羽のセットが3つ入ってるの。
こんな表現であっているのか、わからないけど。
しかも、ぴかぴか。
目新しいものを見かけると近づきたくなる・触りたくなる。
スイッチをオン(^^♪
心地よい風でした~~

 


 <国際通りより>


 <国際通りより>
ひとめでわかる紅芋ショップ
かなりのけばけばしさも、紅芋色だとわかればすんなり納得。

 


 <国際通りより>
夜のブーゲンビリアも美しい。

 


<栄町>
地元の方が通う飲み屋街。独特の雰囲気です(^^♪


<栄町>
最高においしいお店でしたよ(^^♪

 


<渡嘉敷島の海と空>

おおらかな風土からあらわれる中間色的な色
観光地としての色
そして海と空の色

全てが織り込まれた居心地の良さこそが魅力なのかな。
太陽の光を浴びたくなる。
人間本来の力が湧き出るそんな土地。

 

沖縄色だより完結。

 

最後までご覧くださりありがとうございました。