絵画指導の3つのステップとは☆🖍

あたたかくなってきましたね。

先日大阪あべので開催しましたセミナー。

3部制の長時間にわたる学びの時間でしたが
大変熱心に学んでいただきました。

長崎、兵庫、大阪と各地からご参加くださった皆さま
ありがとうございました!!

 

ひとつの授業(造形活動)を3ステップで構成する手法を詳しく
演習ワークを盛り込み体感することで
理解を深めていただきましたよ~~!!

 

 

絵画指導の3ステップとは

①エンパワーメント導入
 ↓
②アクティブサポート
 ↓
③ジョイフル賞賛

 

活動に入る前にどのような導入をするのか

活動中にはどのようなサポートが必要なのか

活動の終わりにはどのような時間を設ければいいのか

 

この3ステップは
子どもが楽しく取り組める絵画指導のしくみです。

 

セミナーでは描画材に触れ、そこからわかること、
物的な環境のこと、子どもの気持ち、先生自身の気持ちの変化を
演習ワークの中で体感・実感します。

 

あまり使用されないマーカーペンも使うことで良さを感じてもらいます。

今回は春の甘い香り「苺」が大活躍

無から、イメージへ、そして五感へと送り込んでいきます。

 

《いちごででざいん》ラインからパーツを作りデザインを作ります。

このようなワークを盛り込みながら楽しく学べる絵画セミナーです☆🖍

 

こども園、保育園、幼稚園の現場の先生方に、
ぜひ学んでいただければと思っております。

出張セミナーもしております!!
ぜひ園全体で学びたいなどご要望がございました
お電話、もしくはお問い合わせホームよりご連絡くださいませ。

 

お待ちしております(^^)