YANO式絵画造形指導塾VOL3を終えて

夏真っ盛り
爽快な青空に真っ白な雲
楽しまないと!!と感じる夏の太陽
大人になっても嬉しいものです

開催中の連続5回講座
保育者向け「絵画造形指導塾」

IMG_0731

2か月に一回の定期開催も折り返しを迎えています

少人数・体感型講座

IMG_0173

 

受講の先生方から嬉しいニュースが入ってきております(^^)

 

・指導塾での学びを活かした「クレヨン混色あそび」
 「子どもたちが楽しんで次々とまぜまぜして色を作っていきました」
  まぜまぜやさん誕生

・淡い色をいかした水彩画
 「水彩絵の具の特徴を知ったことで子どもたちへのアドバイスが変わりました」
  表情豊かな淡い色のアジサイを描くことができました
 
・ゆびえのぐを使った子どもたちの表現
 最初は戸惑う子どもたちも手全体を使って楽しみました

・学びから得られる現状の子どもたちの様子 
 心の感動が表現だと知り、子どもの気持ちに時代の影響もあると感じました
 量は多くても薄い体験、、
 濃い体験が少なくなってきているのではないか、、。

・色は記号ではなく豊かな表現の源
 子どもたちと同じ体験を保護者の方へも提供していければと思います
 (絵画体験)

 

講座の中での知識の積み重ねに加え、子どもの気持ちへの理解の体感。
描画材を実際に使うことから気づくこと。

それらの学びを
学んだ→安心 で終わることなく
❁学んだ→実践 をされていらっしゃいます。

もう、こちらも胸キュンです。

受講の先生方を通して、たくさんの子どもたちの笑顔を
キャッチできる喜び。本当に嬉しいです。

 

本日もお読み下さりありがとうございました。

 

幼児教育と色彩
ayaカラー☆色彩ブログ