四万十
少し早い夏休みもかねて
緑の測色に行ってきました。
とは言うものの
具体的な数値の測色ではなく
五感での測色です。
肌で感じる四万十の自然です。
四万十10

快晴の空の下
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
四万十川は静かで穏やかな姿を見せてくれました。
川から山肌にかけて見渡す限り
緑のバリエーション
薄青い空と相俟って
自然が教えてくれる色の豊かさ
テキストの数値でなく、、
PCのデータでなく
生の自然の色から学ぶ体感は
ミシミシ音がするような勢いで
体の中に沁みわたっていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

のんびりとカヌーで川下り
鳥のさえずり、、
葉音、、水音、、、
そして静寂、、

そして、、

透明度高い澄んだ川水の中で
漂う川泳、、気持ち良い冷たさ

色だけではありませんね。
日頃使いすぎている耳も研ぎ澄まされ
自然の緑の香りに包まれ
日焼けすることにも寛大になってしまう川遊び

たっぷり測色(五体感)

そんな中、、なにやらかわいい一両の電車が、、
このかわいい電車のことは後日また書かせていただきます。
四万十電車

自然の色 色相環、、
美的なものは自然に学ぶ、、

何百色の色鉛筆など最近は人気ですが、、
色は体感が伴ってこそ味わえるもの。
決してクレヨンや色鉛筆の中の世界の色だけでないことを
これからも伝え続けて行こうと思いました。

そうそう、、しっかり、味覚も味わってきましたよ~~
緑の測色を通して
体が元気になりました。
四万十、、ありがとう。

 

本日もお読みくださりありがとうございました。

 

ayaカラー☆色育ブログ