12月の赤

山の色が黄から黄赤、赤へと移ろい
とうとう12月
紅葉の赤からサンタの赤へ

P1040296

同じ赤を見ていても気分がずいぶんと変わってきます。

 

緑のツリーに映える赤のリボン
白のツリーに映えるゴールドのリボン

SN3M0009 

ホワイト、ゴールド、レッド、グリーンは
12月のベーシックカラーとなります。 

レッド
あったかい炎の色
家族への愛、友人への愛、いろんな方に届けたくなる大きな愛の色。

グリーン
ツリーの緑
自然への感謝の気持ち
1年を通じてどれほど緑に癒されていることでしょう。

ホワイト
冬を代表する雪の色
真っ白は穢れなきココロの色
カレンダー最後の色に相応しい。

ゴールド
まさにゴールの色
ゴールの解釈は人それぞれですね。
その華やかさは満ち足りた気分にぴったりです。

__ (320x240)

 

何気に見るクリスマスカラーに目を向け
自分の感じる色の意味を考えてみる。
そうすると、
今一番大切にしたいことや思いが
見えてきます。

 

日本のクリスマスの楽しみ方は
もうすでにオリジナル化された文化の一つ。

行事を楽しむ心が人と人とのハーモニーを広げていきます。

心豊かな12月を♡

 

本日もお読みくださりありがとうございました。

 

幼児教育と色彩
ayaカラー☆色育ブログ