絵画指導セミナー、研修等でいただきました受講者の方からの声

 

☆平素はセミナー後にご感想を頂戴し、ありがとうございます。
 お客様の声をご紹介します。

 

先生の言葉がけ、援助により子どもたちの内側にある表現力を引き出すことができるのだと知った。とても有意義な学びの時間となった。 東京都T幼稚園I先生

 

感覚アップを実感しました!!色や形などに少し意識を向けるだけで、こんなにも物の見方が変わるのかと驚きました。全てが感動でしたが、ワークがたくさんあって実体験できたので良かったです。 大阪府N幼稚園S先生

 

◇同じものを見ていても感じ方、とらえ方が全く違うことが体験できた。子どももそうなんだということを忘れないでちがいを楽しめるようになりたい。先生の指示通りならなくても良いよという保育者側の余裕大切だと思った。 東京都T幼稚園N先生

 

◆とても魅力の詰まったプログラムを用意してくださり、本当にありがとうございました。子どもにだけでなく自分自身も絵画造形活動を改めてしたいと感じました。 東京都T幼稚園T先生

 

先生のやわらかい語りかけのセミナーにとても和やかな気持ちで受けさせていただきました。体験を通して子どもたちの声に耳を傾けていき、楽しく絵画造形に向き合い活動していきたいと深く感じました。 埼玉県O幼稚園I先生

 

◆無になり、何も考えずに色塗りをしたり、作業することはこんなに心地よい時間なんだと感じた研修でした。子どもたちの発想を子どもたち自身が楽しんでできる時間を提供してあげられたらと思います。 東京都T幼稚園K先生

 

◇苦手意識がありましたが、参加していくうちに気持ちがだいぶん変わり、楽しさが感じられるようになりました。不正解はないということを苦手だと思っている子どもたちに知らせ絵画造形の楽しさを十分に味あわせてあげたいと思いました。 群馬県O保育園Y先生

 

◆毎回、矢野先生の講義を聞かせていただいた後、子どもと絵を描いたり作品を作ってみたい気持ちになります。そこから考えられる子どもの気持ちや考えていること感じていることを知りたいと思いました。 静岡県W幼稚園T先生

 

◇すばらしい時間→楽しい→あっという間→またしたい→また参加したい。画材を楽しむこと→夢中になる  大阪府 保育学科准教授K先生(美術)

 

◆子どもの制作を考える時、技法を何にしようと思ってしまいますが、その前に「色」というものの美しさをたくさん味わい深めていきたいと思いました。 東京都T幼稚園Y先生

 

褒め方にも色々な褒め方があることがとても印象的でした。具体的に、部分的に褒めていく。これからは保育で実践していきます。とても楽しかったです。 東京都T幼稚園Y先生

 

1人1人の感性を大切にする矢野先生の声かけもとても勉強になりました。

東京都T幼稚園I先生

 

 

◇私は、制作活動を「何日までに仕上げなければならない」など義務感を感じながやっていました。子どもたちにも「どんどんやるよ!」など言葉がけをすることもありました。子どもたちに申し訳ないことをしてしまったと反省をしました。今日、実際に3つの作品を作ってみて、とても楽しくワクワク感じました。今日私が感じたこの気持ちを子どもたちにもたくさん感じさせてあげたいと思いました。 東京都T幼稚園T先生

 

クレヨンをこんなに使ったのはおそらく初めてでたくさんの発見や学びがありました。絵に対して苦手意識があったのですが「こんなに楽しく絵が描けるのだ」「こんな描き方があるんだ」という発見があり3時間があっという間でした。本当にありがとうございました。大阪府 教育科学生I様

 

◇新しい発見がたくさんあるセミナーでした。

大阪府K幼稚園T先生

 

子どもの気持ちに置き換えながら体感することができ、とても分かりやすく楽しめました。

静岡県W幼稚園T先生

 

◇4回受講させていただいて、様々な技法や色についての知識などとても興味深く勉強になりました。絵画と言う点だけにとどまらず、日々の自分の言葉がけなども気づかされることが多く子どもたちにとってより良い保育を見直すきっかけにもなりました。またセミナーがあれば参加させていただきたいと思います。ありがとうございました。 静岡県A幼稚園N先生

 

◆とても楽しかったです。すぐに子どもたちにさせてあげたいと思いました。子どもに実際に遊びとして描いてもらうように例をあげて説明してくださったところが良かったです。大阪府S幼稚園O先生

 

鑑賞の仕方 どんなふうに褒められたら嬉しいかを体験できました。ふだん無意識に感じている五感を形や色で改めて表現すると自分の感じ方が目に見えて分かって面白かったです。ありがとうございました。 大阪府M幼稚園H先生

 

◆保育者の先入観で絵を描かせてしまいがちでしたが、絵から読み取れることもたくさんあるということを感じることができました。混色の楽しみ方、自分たちで色を作る楽しさを知ることができました。 大阪府N幼稚園B先生

 

◇1番役に立ったと思うことは、触って描く、心で描くということです。実物を見せず、みのむしの絵を描かせたとき(見本のみ)みんな同じ絵になってしまいました。みのむしについて話をしたり、形や色について伝えたらよかったと思いました。 東京都T幼稚園T先生

 

身近な環境から色を感じることが自分の感性を高めるために大事なのだと思いました。自然の中にある色からもらうエネルギーをもっと感じたいと思いました。 大阪府K幼稚園K先生

 

子どもの作ったもの、描いたものを見る時間が今までなかったので、2学期から実施してみたいと思います。 静岡県W幼稚園S先生

 

たくさんのご感想をありがとうございました。